OMO7大阪の 宿泊料金はいくら? 公式サイトと予約サイト での価格を比較!

エンタメ
記事内に広告が含まれています。

2022年4月22日から開業する、星野リゾートが経営する「OMO7大阪」。

星野リゾートはビジネスホテルで寝るためだけの利用にとどまる観光客が多いことに着目し、都市観光に特化した新たな宿泊施設として「OMO」を開発。

今回の大阪は10店舗目。

全436の客室、天窓付きの大浴場、コース料理も提供するレストランなど設備を充実させてオープン!

注目のホテルの利用料金とどこからの予約が一番安いか比較してみました!

OMO7大阪の宿泊料金は?

 

部屋の種類
  • いどばたスイート:定員6名まで
  • だんだんルーム:定員3名まで
  • ツインルーム:定員3名まで
  • キングルーム:定員2名まで
  • コーナーツインルーム:定員3名まで
  • デラックスルーム:定員2名まで
  • OMOハウス:定員6名まで

 

部屋の種類は7種類あるようです!

 

6名定員まで対応できるので、3世代のお出かけにも対応できそうですね!

 

各部屋ごとの価格(2022年5月木曜の価格)

  • いどばたスイート:¥32,300(税込)
  • だんだんルーム:¥26,300(税込)
  • ツインルーム:¥15,100(税込)
  • キングルーム:¥17,200(税込)
  • コーナーツインルーム:¥17,200(税込)
  • デラックスルーム:¥21,200(税込)
  • OMOハウス:¥36,300(税込)

 

各部屋の中でも、ツインルームが一番お安いようです。

今回はツインルームでの価格を比較してみたいと思います!

ツインルーム予約価格の比較

【条件】

  • 大人1名
  • ツインルーム
  • 平日木曜日
  • 食事なし
【公式HP】合計¥15,100(税込)
部屋合計:¥13,637
サービス料:¥1,363
内消費税:¥1,240
宿泊税:¥100
【楽天トラベル】合計¥12,825(税込)
部屋合計:¥14,825
OMO7大阪開業記念クーポン!:ー¥2,000
【JTB】合計¥30,000(税込)
部屋合計:¥30,000
金額で比較すると、楽天トラベルが一番お安く予約できそうですね!
OMOの系列にはポイント制度があるようで、全国にあるOMO10店舗の使用で公式Webサイトより予約すると、宿泊代の5%がOMOポイントとしてたまります!

ポイントは1万ポイントで1万円分の星野リゾート宿泊ギフト券に交換可能とのことです。

出張などのホテル使用でOMOをご利用で、星野リゾートの宿泊に当てたい!
という方は、ポイント制度を利用した方がお得かもしれませんね!

予約できないサイト

  • じゃらん:なし
  • Booking.com:なし
  • トリバゴ:OMO7旭川はある大阪なし
  • HOTEL’S.com :OMO7旭川はある大阪なし
  • 一休:なし
  • yahooトラベル:なし

 

OMO7旭川は予約できるサイトもあるので、今後は掲載されるかもしれませんが、現状調べる範囲ですと OMO7大阪の予約は出てきませんでした。

公式サイトでの予約特典

上記にもある公式HPでの予約では、以下のような特典があります!

  • OMOのご利用で溜まるポイント制度(星野リゾート宿泊ギフト)
  • 早割45:45日前までの予約で¥500割引

OMOホテル展開地

  • OMO7旭川
  • OMO5小樽
  • OMO3札幌すすきの
  • OMO5東京大塚
  • OMO5金沢片町
  • OMO3東京赤坂
  • OMO1東京川崎
  • OMO5京都祇園
  • OMO5京都三条
  • OMO3京都東寺
  • OMO7大阪
  • OMO5沖縄那覇

まとめ

観光地にも近い都市に展開しているOMO。

観光地にお得に泊まりたい。

出張のついでに観光地へ行きたい。

そんな方にピッタリなホテルかと思います。

今回の OMO7大阪は、「7」なので施設充実型のOMOホテルです。

大阪に行く際にはぜひ利用してみたいと思います!

 

スポンサーリンク
エンタメ
hahotoをフォローする
HAHOTO’s BLOG

コメント