CLAMPのメンバーとは?羽生結弦×CLAMPのコラボ絵本発売決定!

エンタメ

現在も「なかよし(講談社)」から『カードキャプターさくら クリアカード編』を連載中のCLAMP。

私も学生の時に『カードキャプターさくら』や『魔法騎士レイアース』、『X』など読んでましたし見ていました!

絵の綺麗さや世界観にのめり込んだ方も多いのではないでしょうか?

今回は羽生結弦さんとのコラボとのことで、期待値も高いですよね!

さて、そんな「CLAMP」は超人気創作集団とのこと。

メンバーはどなたがいらっしゃるのでしょうか?

 

超人気創作集団CLAMPのメンバーは?

AX2006にて。左から、いがらし、大川、猫井、もこな

引用元:Wikipedia

CLAMP(クランプ)は、大川七瀬いがらし寒月猫井椿もこなの4人からなる日本の女性漫画家集団。

CLAMPメンバー
  • いがらし寒月:1969年2月8日(54歳)京都府生まれの滋賀県出身 血液型:A型
  • 大川七瀬 :1967年5月2日(55歳)大阪府出身 血液型:A型
  • 猫井椿 :1969年1月21日(54歳)京都府出身 血液型:O型
  • もこな :1968年6月16日(54歳)京都府出身 血液型:A型

 

CLAMPにはアシスタントはおらず、大川七瀬さんがストーリーを担当しており、その他3人ですべてを描いているとのことです!

誰がどの作品を、などは明らかになっていませんが、唯一、マスコットキャラクターとも言える「モコナ」は猫井椿さんが描いていることが明らかにされています。

確かに、作品によって少し画風が違いますよね。

元は同人活動から開始していて、メンバーの入れ替わりもありました。

商業デビュー時点では現メンバーの4人に秋山たまよ、聖りいざ、七穂せいの3人を加えた7人がメンバーでした。

超人気創作集団CLAMPの作品は?

CLAMP著名な作品
  • 東京BABYLON
  • CLAMP学園探偵団
  • X
  • 魔法騎士レイアース
  • カードキャプターさくら
  • XXXHOLiC
  • ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-

 

商業デビューは1987年の『聖伝-RG VEDA-』です。

これが大ヒットし、出版元である新書館は当時「河村ゆんで倉庫を建て、CLAMPで本社ビルを建てた」と言われたほどです!

2001年『カードキャプターさくら』により第32回星雲賞コミック部門受賞。

またキャラクターのデザインを『コードギアス 反逆のルルーシュ』『創竜伝』などに提供しています。

 

↓CLAMP作品ぜひチェックしてみてください!↓

CLAMP名前の由来は?

高校時代、大川七瀬と秋山たまよはサークル「うしろ指さされ組」、もこなと猫井椿といがらし寒月はもう1人とサークル「Zぷろじぇくと」として活動していた。

大阪の同人誌即売会ドリーム・コミック(ドリコミ)で大川はスタッフを務めていた。

当時同人誌業界で大人気だった高河ゆんがドリコミに来た時、2スペースのはずが1スペースしかなく、このままではさばききれなかったため、スタッフだった大川やもこなたちが1スペースを確保するために、新たなサークルを急遽作った。

当時は50音順に配置されていたため、高河の「CLUB/Y」の横になるためには、CLAからCLUの間で名前を付けなければならず、友達の1人が辞典で調べて「CLAMP」と言う名前を付けたのが最初である。

とのことで、イベントが出会いでありCLAMPの始まりであったというのがよくわかるエピソードですよね!

 

羽生結弦×CLAMPのコラボ絵本発売決定!

ファンタジーな世界観がとっても素敵で、もはやアートなCLAMP!

羽生結弦さんのストーリーのコラボとは一体どんな作品になるのか楽しみすぎますね!

羽生結弦さんのアイスショーはすでに完売されているそうですが、今回のCLAMPとのコラボ絵本でその世界観を垣間見れるのではないでしょうか?

発売日などはまだ未発表ですので、情報が出てくるのが楽しみです!

 

スポンサーリンク
エンタメ
hahotoをフォローする
HAHOTO’s BLOG

コメント